見出し画像

職場におけるウェルビーイングは生産性を向上するか

今回ご紹介する研究では、「ウェルビーイングな従業員は生産性が高い」といった従来研究の結果が、医療現場においても当てはまるのか調査し、さらにどのような要素が作用しているのかといったことを分析します。

職場におけるウェルビーイングとは

医療現場では、絶え間ない変化への対応、患者に対する質の高いケアが常に要求されており、従業員のプレッシャーやストレスは非常に大きくなっています。そのため、燃え尽き症候群の多発、高い離職率が問題となっています。
そういった背景から、医療現場では他の業界以上に職場のウェルビーイングに注目が集まっています。

従来研究では、ウェルビーイングと生産性に関係があることが明らかになっています。このウェルビーイングとは、主に従業員の仕事満足度や普段感じるポジティブな感情といった指標のことを指し、短期的な幸福「へドニア」と呼ばれます。

医療現場は、業務の公共性が高く、従業員が個人的な「規範」や「価値観」を積極的に職場に持ち込んでいるといった特徴があると考えられています。つまり、調査対象とするのは「へドニア」よりも、自分の潜在能力を発揮し、その能力が十分に機能しているかといったことに着目した長期的な幸福「ユーダイモニア」を測定対象とすることが望ましいと考えられます。

しかし、ユーダイモニアと生産性の関係性は明らかとは言えません。そこで、今回ご紹介する研究では、ユーダイモニア的ウェルビーイングと生産性(タスク・パフォーマンス、革新的な仕事行動、ワークエンゲージメント)の関係と、「職場における礼儀正しさ」や「サーバントリーダーシップ」とウェルビーイングの関係について調査分析しています。

※以降の文章では、「ユーダイモニア的ウェルビーイング=ウェルビーイング」と定義し、「ウェルビーイング」と表記します。

従業員のウェルビーイングは生産性に関係ある?

調査概要

調査はオランダの精神医療機関に属する1,200名の従業員が対象となりました。オンラインのアンケート調査で、年齢性別といった属性のほかに、「サーバントリーダシップ」「ウェルビーイング」「タスクパフォーマンス」「革新的な仕事行動」「ワークエンゲージメント」「職場における礼儀正しさの度合い」について調査しました。

「サーバントリーダシップ」とは、従業員を大切にし、成長させ、組織や社会に利益をもたらすリーダーシップスタイルとして定義されています。測定項目として「部下の成長と成功を助けること」「部下を第一に考えること」といったものが含ます。
「タスクパフォーマンス」「革新的な仕事行動」「ワークエンゲージメント」の3つについては、生産性の指標として扱います。
「礼儀正しい職場」とは、相手に対して無礼な発言をしないといった規律が暗黙的に守られている職場を指します。

上記の要素について調査し、「礼儀正しい職場では、サーバントリーダーシップはウェルビーイングに寄与し、ウェルビーイングは生産性を高める」という仮説について検証します。仮説について図にすると以下のようになります。

調査結果

調査分析の結果、以下のことが分かりました。

  • サーバントリーダシップは生産性の指標に対して有意な効果がある。(直接効果)

  • サーバントリーダシップはウェルビーイングを介した方が生産性の指標に対する効果が大きく、直接効果が減少する。

  • サーバントリーダーシップ単独ではウェルビーイングに影響はないが、職場の礼儀正しさと合わせるとウェルビーイングに影響がある。

つまり、「ウェルビーイング」は媒介要因であるということ、「職場における礼儀正しさの度合い」がそれを調整しているという関係にあるということです。以上の結果から、仮説の図は一部訂正が必要となります。訂正した図を以下に示します。

この調査結果により、「医療現場においても従業員のウェルビーイングは生産性に関係があること」、「職場における礼儀正しさがサーバントリーダーシップの効果を発揮するために重要であること」が分かりました。
ユーダイモニア的ウェルビーイングが従業員個人にとどまらず組織や社会にとって有意義であるということは、この研究において重要なポイントと言えます。
また、職場の風土が整っていることでリーダーシップの効果が発揮されるということも、現場で活かすことができる示唆となるでしょう。

参考文献

der Kinderen, S., Valk, A., Khapova, S. N., & Tims, M. (2020). Facilitating eudaimonic well-being in mental health care organizations: The role of servant leadership and workplace civility climate. International journal of environmental research and public health, 17(4), 1173.

本記事は、スマホアプリNEC Thanks Cardに掲載した内容を修正して転載したものです。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!